沖縄工業高等専門学校
「第17回沖縄高専フォーラム」実施要領

本イベントは終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

閉会あいさつ

沖縄工業高等専門学校 地域連携研究推進センター

センター長 鈴木大作

地域連携研究推進センター長を拝命しております鈴木です。
この度は、第17回沖縄高専フォーラムへご参加いただき、誠にありがとうございました。師走のお忙しい中、多くの皆様にご参加いただきましたこと深く感謝申し上げます。

今年度の沖縄高専フォーラムは、昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン形式で開催させていただきました。今年度のテーマとしましては、「未来を見据えた沖縄高専の次世代人材育成」というテーマで、講師として一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センターの兼村 光様に「社会で求められるDXの重要性や取り組み方」と題し貴重なご講演をいただきました。また、沖縄高専の生物資源工学科 池松 真也教授と情報通信システム工学科 中平 勝也准教授より、それぞれ、「GEAR5.0 防災減災防疫の研究・教育」、「学生コンテストを活用した教育」と題し、本校の特色ある教育・研究活動についてご報告させていただきました。フォーラムの後半は、本校専攻科学生の根本 凌汰さん、照屋 珠嵐さん、小室 凜央さん、藤下 楽さんにより、コロナ禍の制限下で苦労して行ってきた研究成果を発表していただきました。
貴重なご講演と研究発表をしていただきました皆様、改めて、感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
なお、本フォーラムの内容は、録画したものを別途配信予定でございます。ご参加がかなわなかった皆様には是非ご覧いただきますようご案内申し上げます。

高専制度は、令和4年度に創設60周年の節目を迎えます。また、沖縄高専も令和5年度に設立20周年を迎えようとしています。
設立以来様々な教育・研究活動を推進して参りましたが、この度の沖縄高専フォーラムを通じ、地域や社会の様々な課題の解決に自律的に、主体的に取り組むことのできる新しい時代を担う人材育成と研究活動の重要性を改めて強く再認識した次第です。
地域密着型・課題解決型・社会実装型など従来型の高専としての特長を生かしつつ、次の新しい時代を担う人材育成モデルの構築を目指し、産学連携協力会の皆様や地域の皆様と連携を強化し、これまで以上に地域連携と教育・研究活動に取り組んで参りたいと思います。
今後とも御支援、御協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

【講演】

  • 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター

    アクセラレーションセクション セクションマネージャー

    兼村 光 氏

  • 情報通信システム工学科 准教授 中平 勝也

【研究発表】

  • 機械システム工学コース 2年 根本 凌汰

  • 電子通信システム工学コース 1年 照屋 珠嵐

  • 情報工学コース 1年 小室 凜央

1

日時

令和3年12月8日(水)
15:00~17:00

2

場 所

沖縄工業高等専門学校 大会議室、拓南本社㈱ 他

上記の会場からリモートによる挨拶、講演及び研究発表を実施

3

共 催

独立行政法人国立高等専門学校機構 沖縄工業高等専門学校

沖縄工業高等専門学校産学連携協力会

4

対象者

沖縄工業高等専門学校産学連携協力会 会員

沖縄県内の機関・企業等・個人

5

実施要領

  • 未来を見据えた沖縄高専の次世代人材育成

    • ①開会の辞【5分】

      沖縄工業高等専門学校  副校長(研究・産学連携担当) 伊東 昌章

    • ②産学連携協力会会長挨拶【5分】

      沖縄工業高等専門学校産学連携協力会
      会長 古波津 昇

      (沖縄県工業連合会会長・拓南製鐵株式会社代表取締役会長)

      古波津 昇 会長の経歴

      沖縄県八重瀬町出身、1962(昭和37)年10月20日生まれ、59歳。

      S61.3熊本商科大学(現熊本学園大学)経済学部卒。

      大学卒業後は㈱沖縄銀行に就職、S63.1拓南製鐵㈱に入社。

      現在、拓南グループ8社の代表取締役を務める。

      沖縄労働基準協会会長、沖縄県工業連合会会長、沖縄経営者協会副会長などを歴任。

      令和元年6月から沖縄工業高等専門学校産学連携協力会会長に就任、現在に至っている。

    • ③講演

      • 講演Ⅰ 
        「社会で求められるDXの重要性や取り組み方」【15分】

        一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター

        アクセラレーションセクション セクションマネージャー 兼村 光 氏

        ITテクノロジーを活用する産業支援機関として官民で設立された「一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター」に在籍。スタートアップ支援、対話型セッションによる新しい価値の創出を図るフューチャーセンターの運営、DX人材育成、沖縄県内情報通信産業の振興施策立案にも携わっている。

        個人活動として、 Code for Okinawa運営サポート、起業体験イベント(Startup weekend)運営、琉球大学非常勤講師、内閣府人材育成事業講師、一般社団法人沖縄STEM教育センター理事、一般社団法人シェアリングエコノミー協会沖縄支部副支部長など、パラレルキャリアを実践中。

      • 講演Ⅱ 
        「GEAR5.0 防災減災防疫の研究・教育 」【10分】

        沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科
        教授 池松 真也

        経 歴
        学 歴 平成3年 鹿児島大学 理学部 生物学科 卒業
        平成5年 鹿児島大学大学院 理学研究科生物学専攻 修了
        職 歴 平成5年 明治乳業株式会社 医薬事業部 研究員
        平成18年 沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科 教授
        学 位 博士(医学)
        専門分野 生化学、がんの生物学、診断薬開発
        研究テーマ
        • 乳酸菌を応用・利用した商品の開発
        • 新規な成長因子“ミッドカイン”の医薬分野への応用
        • iPS細胞を利用した医療スクリーニング系の開発
         
      • 講演Ⅲ 
        「学生コンテストを活用した教育」【10分】

        沖縄工業高等専門学校 情報通信システム工学科
        准教授 中平 勝也

        経 歴
        学 歴 平成元年 高知大学 理学部物理学科 卒業
        平成3年 高知大学大学院 理学研究科物理学専攻 修了
        平成24年 東北大学大学院 情報科学研究科応用情報科学専攻 修了
        職 歴 平成3年 日本電信電話株式会社
        平成29年 沖縄工業高等専門学校 情報通信システム工学科 准教授
        学 位 博士(情報科学)
        専門分野 無線通信工学、情報工学
        研究テーマ
        • 衛星やドローンなどを用いた各種無線通信システムのアクセス制御に関する研究
        • ヘテロジニアス無線ネットワーク環境下における干渉低減方式に関する研究
        • 電波環境やトラフィックの変動に応じた無線リソースの適応制御に関する研究
        • AIとロボティクスを用いた社会実装に関連した研究と開発
         
      • ④専攻科生研究発表【60分】

        機械システム工学コース 2年 
        根本 凌汰
        [発表:10分、質疑:5分]
        電子通信システム工学コース 1年 
        照屋 珠嵐
        [発表:10分、質疑:5分]
        情報工学コース 1年 
        小室 凜央
        [発表:10分、質疑:5分]
        生物資源工学コース 1年 
        藤下 楽
        [発表:10分、質疑:5分]
    • ⑤閉会の辞【5分】

      沖縄工業高等専門学校 地域連携研究推進センター センター長 鈴木 大作

関連サイトリンク

学科紹介動画

業界研究会参加企業
(産学連携協力会会員)

11月30日参加予定企業

12月1日参加予定企業